公認会計士になる方法

公認会計士になる方法で資格講座の利用について

資格講座の利用

資格講座正直な話、公認会計士を独学で目指すというのはかなり無茶な挑戦です。それで合格する方もいるでしょうが、そのような方はほんの一握りだけでしょう。では、どのようにして公認会計士の勉強をすればいいのかということですが、一つには資格講座を利用するという手があります。

現在では公認会計士試験に合格するための資格講座がいろいろな企業から販売されていますし、そうした講座を利用するというのも一つの手です。講座を利用するメリットとしては、試験の傾向が分かるということ、対策もきちんとできることが挙げられます。また、カリキュラムに沿って勉強すれば合格ラインを目指すことも可能ですから、初めて公認会計士の勉強をするという方にもおススメでしょう。

資格講座を利用するデメリットはほとんどありませんが、強いて言えば費用がかかるということでしょうか。独学だと書店で問題集や参考書を購入するだけですから数千円程度の出費で済みますが、公認会計士の資格講座となるとそれなりの費用はかかります。しかし、綿密なカリキュラムにそった勉強ができますし、方向性を定めた間違いのない学習ができるということを考えるとデメリットよりもメリットのほうが多いと言えます。